裏付け

私たちは「そういうもの」として
色々なことを教えられてきました。

「暗い部屋でテレビを見ると目が悪くなる。」

「お風呂に入る時は肩までつからないと
体がちゃんと温まらない。」

「食後は歯磨きをしよう。」

しかし今では、暗い部屋でテレビを見るのが
視力低下の原因にはならないと言われています。

お風呂も、半身浴の方が体に負担を掛けずに
入ることができるのは、ご存知のことと思います。

歯磨きについては、酸性度の高いものを食べた場合、
酸蝕歯の関係で、うがいをしたり時間を置いてから
磨く方がよいとされているそうです。

昔は気軽に情報を調べられる環境が無かったので、
間違った情報が広まってしまうのも仕方なかった
部分があります。

そして、今は誰でもネットで調べ、
発信できるようになりました。

ここで問題なのが、あたかも裏付けされたかのような
情報でも、実は「そういうもの」として発信者が
こじつけただけのものも存在するということです。

ネット上で記事のシェアも頻繁に行われるようになりましたが、
「その情報って、ちゃんと裏取ってるの?」と思うものも
ちらほら見受けられます。

私は、憶測レベルの記事はあまり
シェアしない方がいいと思っています。

責任はその記事の発信者にありますが、
それをシェアした人も信用を落とす
可能性があるからです。

疑うことも大切です。

最初に挙げた酸蝕歯などについても、
研究を進めていくと新たなことが分かり、
さらに話が変わってくるかもしれません。

そうなった時、私は結果的に間違った
情報を広めた人間になってしまいます。

何気なくシェアした側にもリスクが付きまとう
ことを認識しておく必要があるんです。

後で間違いだったと分かるケースはしょうがないこと
ではありますが、それも承知でシェアする覚悟があるか、
ということです。

自分から何かを発信する場合は、
信頼性のある情報源を元にします。

例えば、電子楽器についてブログを書く場合、
最も信頼できる情報源は取扱説明書ですよね。

伝言ゲームで得た情報ばかりを集めた
「付け焼刃」だと、いつかボロが出ます。

本当に突き詰めたいものがあるなら、
ちゃんとした情報源に触れ、裏付けを
取ることが大切だと考えています。

…と、なぜこんなことを書こうと思ったのかというと、
以下のニュースを見たからでした。

「フルハウス」復活!20年ぶりに新作が製作

外国のテレビドラマ「フルハウス」が復活するそうです。

約15年前、私が中学生の時に誰かから長女の D.J が
亡くなったと聞いて、それを今日まで信じていたんですね。

そしてこのニュース。

調べてみると、結婚して子どももいて、
今も女優として活躍しているそうです。

…裏付けのない情報には注意が必要です。