家の中にアシナガバチが出た

家の中にアシナガバチが出ました。

最初に出たのが約半年前で、
引越してきたばかりの時でした。

季節は秋です。

物置と決めた部屋に荷物を運んで
いると窓にアシナガバチが一匹。

ありえない状況に本来は混乱する
ところですが、私は冷静でした。

入居する前にクリーニング業者が掃除をする
ために入っており、あらかた窓を開けた際に
入ってしまったのだろうと考えたからです。

ハチは光に向かって飛ぶ習性があるそうですが、
それを裏付けるように、窓に遮られながらも
日光に向かって飛び続けています。

窓を開けて逃がしたいところですが、荒ぶって
いるため怖くて近づくことができません。

引越してきたばかりでやることも山積みですし、
時間を掛けていられないということで、車の
雪下ろしに使うスノーブラシで退治しました。

ごめんなさい。

それからハチが出ることはなく冬を迎え、
2016年になり、春が来ました。

そして三月下旬のことです。

衣替えの準備をしようと物置にいくと、
ハチが二匹窓に張り付いています。

思考回路が止まりかけましたが、優先順位を「衣替え」
から「ハチ」に切り替えて、なんとか平静を保ちます。

ハチは落ち着いており、ほとんど動きません。

逃がしたいところですが、窓の錠のところに
固まっていて位置が悪い。

私は、おもむろにスノーブラシを取り出し、
この二匹を退治しました。

そして、家のどこかに隙間があり、そこから
中に入ってきているのだと確信します。

部屋を見渡し、怪しい箇所をテープで
ブロックしていきます。

目ぼしい箇所を塞ぎ終えた私は、若干の
不安を残したまま眠りにつきました。

次の日の朝方、私は羽音で目が覚めます。

物置ではなく、今度は寝室の窓にハチがいました。
人生で一番飛び起きた瞬間です。

急いで寝室から脱出すると、なんと
廊下の窓にもハチが二匹いました。

私は100円ショップに車を走らせました。

虫取りあみとハエたたきを手に取りレジに並びます。
「大の男がなぜ虫取りあみ?」と言いたいであろう
視線も気になりません。

※あみは税込162円、ハエたたきは税込108円
20160405

 

 

 

 

 
 

購入して家に戻り、窓にいるハチをあみで抑えつつ、
ハエたたきで叩いていきます。

一匹、二匹、三匹…

寝室と廊下のハチを退治した後、
念のため物置も確認してみます。

窓に一匹いる…

結局二日間で六匹出ました。
かわいそうですが、残る一匹も退治。

その後、改めて家の隅々をチェックしたところ、
ベニヤ板が外れかかっている箇所がいくつか
見つかりました。

覗いてみると家の内部を通じて外界と
繋がっているようです。

これらをテープでガチガチに固め、
ひとまず事態は収束しました。

私が小学生の頃、洗濯されたパジャマズボンを
はいた時にハチが入っていまして、刺された
ことがあるんです。

そして刺された次の日、洗濯された体操着
ズボンをはいた時にもハチが入っていて、
また刺されます。

トラウマにならないわけがありません。
洗濯物は庭で干したものでした。

それ以来、服を身に付けたり、布団を掛けたりする
「密着した状態」の時に一瞬心臓がドキッとします。

洗濯物を外に干す場合は、取り込む際に虫が
入っていないか、どうぞご注意ください…

「家の中にアシナガバチが出た2」
というタイトルのブログを更新することがない
ように祈りつつ、経過を見守りたいと思います。

ハチの巣の駆除を試みる